マンガ教育ツールの活用で1on1ミーティングの周知徹底!

~忙しい社員の隙間時間でも伝わるツール~

ダイセーホールディングス株式会社 

今回インタビューさせていただくのは、ダイセーホールディングス様。

自社が導入している1on1ミーティングを従業員の方々が正しく実施できるように、1on1ミーティングのポイントを疑似体験出来るマンガ冊子を制作して、社員教育に取り組んでいます。夜勤で働くトラックドライバーの方にもマンガだから隙間時間を用いて手軽に読んでいただくことができ、社員全員の理解が進むような施策としました。

-マンガを導入される前の課題はどのようなものだったのでしょうか?

ダイセーホールディングス様:1on1ミーティングを実施し、各班、社員間のコミュニケーション向上を図っていましたが、中途採用で入社される方も多くなかなか周知徹底が浸透されていませんでした。
また、一部では行っているものの形式的で、せっかく行っている1on 1ミーティングの意義が小さくなっていることが課題でした

-その課題に対して、今まではどのように取り組んでこられたのでしょうか。

ダイセーホールディングス様:昨年度は1on1のやり方や指導の仕方として、階層別研修を1時間帯で指導実施していました。また、スキルアップセミナー講座の中で1on 1基礎講座を開催して外部講師の方をお招きして年間4回実施していました。ただ、研修等だけではなかなか周知徹底が難しいのが実情でした。

-マンガを導入されるきっかけを教えてください。

ダイセーホールディングス様:マンガならば夜勤の時間帯やドライバーも手軽に空いた時間で読むことができ、具体的な1on1ミーティングのポイントを見せることで気付きを促せるのではないかと考えました。

-マンガ制作で実現したかったことは何ですか?

ダイセーホールディングス様:1on1ミーティング実施率の向上に伴う班活動の活性化です。

-アドマンガ(弊社ご発注)への決め手はなんですか?

ダイセーホールディングス様:担当者の方に親切でかつ丁寧なご対応をいただいたことです。また、環境に配慮した石灰石を主原料にした紙「LIMEX」による印刷のご提案に共感をしました。

 -マンガの制作過程はいかがでしたか?

ダイセーホールディングス様:特に問題なく、予定通り進みましたので感謝しております。

-マンガの反響はいかがでしたか? 活用された上での社員の意識・行動の変化やさらに見えてきた課題等があれば教えてください。

ダイセーホールディングス様:社員に好評です。具体性もあり、そして1on1ミーティングのやり方や進め方も参考になりました。

-今後もアドマンガを活用したいと思いますか?その場合には、どのような目的での活用をしてみたいですか?

ダイセーホールディングス様:さっそく、別の部署でのマンガも制作しています。今後も研修関連、または、採用関連で有効活用できるかもしれません。

ダイセーホールディングス株式会社について

ダイセーグループは1969年(昭和44年)にトラック1台からスタートした会社です。
全42社から構成され、貨物自動車運送を中心に、現在は日本国内198か所拠点、アジア圏を中心とした世界9か国で物流事業を主に事業展開しています。 創業以来挑戦の連続でしたが、多くのCrew・お客様・ご支援者に支えられ、2019年(平成31年)には50周年を迎えることが出来ました。ダイセーホールディングスは、ダイセーグループ全42社の経営管理部門として、 グループの総括・運営を担っています。

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

マンガで解説!サービス資料

利用企業様の事例をご紹介。
マンガ制作活用のヒントが見つかります