IR用ツールはマンガで差別化!次世代の活用法とは

トビラシステムズ株式会社

写真右/管理部 部長代理 千田康匡様
写真左/営業企画部 岩渕るみ様

今回はまだ導入事例の少ないIR用(株主向け)マンガを他社に先駆けてご制作されたトビラシステムズ様に、マンガ制作のきっかけや効果についてお伺いしました。自社の事業や製品・活動指針などのメッセージが込められた株主配布用のマンガ冊子となっております。

文章の説明よりもストーリー仕立てのマンガでわかりやすく

-今回、漫画でIR用(株主向け)ツールを作ろうと思われたきっかけを教えてください。

トビラシステムズ様:株主様の中には、普段から様々な企業の株主ツールを読まれている方が多いと思います。
他社との違いを作り印象を残すためには、つい手にとって読みたくなる、興味を持っていただける株主ツールにしたいと考え、
当社のオリジナル漫画を掲載することにしました。

・特殊詐欺の被害状況
・迷惑情報フィルター事業とは何か?
・当社が目指すテクノロジーでの社会課題解決
上記すべてをわかりやすく伝えるには、文章での説明よりも漫画のようなストーリー仕立ての方がよりわかりやすく、
興味や親しみを持って読んでいただけると考えました。

-従来の上記ツールでは、どのような問題があったのでしょうか。

トビラシステムズ様:「迷惑情報フィルター事業」は、国内でも類を見ない事業です。
珍しいサービスであるが故に、丁寧に説明をしなければ伝わらない部分もあります。
漫画の場合、アピールポイントをテンポよくストーリー展開し、読者のみなさまにわかりやすく伝えられたと思います。

-マンガ制作にあたって、何をポイントに制作会社を選定しましたか

トビラシステムズ様:さまざまな漫画家の方が多く在籍している点がよかったと思います。
たくさんの選択肢の中から当社の伝えたいイメージに合う漫画家の方を
選ばせていただくことができました。

-打ち合わせでのスタッフの対応はいかがでしたか。

トビラシステムズ様:こちらの細かい要望にも毎度丁寧にご対応いただき、大変ありがたかったです。

 

 

社内からは「製品と同梱してお客様にも読んでいただきたい!」という声も

-出来上がった漫画を初めて見たときの感想を教えて下さい。

トビラシステムズ様:想像以上に素晴らしい出来で、感動しました。
漫画のキャラクターが「トビラフォン」を扱っているのが面白かったです。
プロの方が書いてくださるので、読みやすく、内容がスッと入ってきます。

-冊子配布後、株主様から反響などはございましたか?

トビラシステムズ様:読んでいただいた方から、事業内容・サービス内容がわかりやすい資料ですね、とご好評いただきました!

-御社内での漫画への評価を聞かせて下さい。

トビラシステムズ様:「複雑な製品説明が、漫画でわかりやすくまとまっている」「製品と一緒に梱包して、お客様にも読んでいただきたい」などの声をいただきました。

-次回もまた広告漫画を発注したいと思いますか。

トビラシステムズ様:何か機会があれば、使いたいと思います。相手にわかりやすく伝え、興味を引くのに良いツールだと思いました。

 

トビラシステムズ株式会社は、迷惑電話をはじめとするセキュリティ領域の課題解決をテクノロジーの力で実現するため、研究開発を進め、日々、製品開発に取り組んでいます。誰もが安心して暮らせる社会、便利で効率的な生活。そんな未来へつながるトビラを開きます。

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

マンガで解説!サービス資料

利用企業様の事例をご紹介。
マンガ制作活用のヒントが見つかります