有名漫画コラボ施策で売り上げ160%を達成!類似商品との差別化・シェア拡大の秘密とは?

株式会社アイケイ

今回は、自社が展開する男性向け除毛クリームのパッケージに、『北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌』(原案:武論尊・原哲夫、作画:倉尾宏)とコラボしたイラストを使用された株式会社アイケイ様にお話を伺いました。弊社ではコラボイラストとコラボマンガを制作しました。

©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©倉尾宏 2017, 版権許諾証CGB-400

-施策実施前の課題はどのようなものだったのでしょうか?

アイケイ様:当社商品は強力な除毛力が特徴の商品で、その使用感に対しお客様からご評価頂いている商品です。お陰様で店頭での売れ行きも好調で、既に展開している販売ルートで一定のシェア獲得は出来た一方で、類似商品の台頭によりどのように差別化し更にシェア拡大するための施策が課題となっておりました。

-漫画とコラボしたパッケージに取りくんだきっかけはどのようなものだったのでしょうか?

化粧品業界においても、様々なコンテンツとのコラボ商品が発売されております。コラボすることで、そのコンテンツの熱狂的なファンの方に対しても商品の魅力を知ってもらう良い機会になるのではと考えました。そんな中で、メンズ除毛剤としてコンテンツとコラボしている商品がなく尖った商品・売り方が出来ると考えコラボに至りました。

-漫画とのコラボ施策で実現したかったこと、期待していた効果は何ですか?

アイケイ様:「ピカツル除毛ミルクNEO」の売上拡大及び本製品の認知拡大を目的として実施を致しました。様々な商品がある中で、どの除毛剤を購入したらよいのか迷っている方、逆にコンテンツを通して除毛剤に興味を持ってもらうなどお客様と商品の接点を増やすことが出来るのではないかと考えました。

-数ある漫画作品の中から『北斗の拳 拳王軍ザコたちの挽歌』(原案:武論尊・原哲夫、作画:倉尾宏)とのコラボを選んだ理由は何ですか?

アイケイ様:コンテンツとしての影響力、及び本製品のターゲットとなっている男性世代からの人気度で選ばせて頂きました。また、売り方についても北斗の拳と関連付けた販売方法が見いだせたためコラボさせて頂きました。 

-パッケージ・コラボ漫画制作の過程はいかがでしたか?

アイケイ様:柔軟にご対応頂き、制作もスムーズに実施する事が出来ました。

-コラボパッケージ商品を導入後、売り上げはどのように変化しましたか?売上高や販売数など、差支えない範囲でお聞かせください。 

アイケイ様:導入後、通常パッケージとコラボパッケージで売りが割れてしまう事を心配しておりましたが、実施前年度と比較し約160%と伸長することが出来ました。こういった結果をもとに本年も売り場の拡大を図っております。

-今後も同様にパッケージにキャラクターを用いた施策や販促にマンガを用いた施策に取り組んでみたいとおもいますか? 

アイケイ様:コンテンツとのコラボについては今後も力を入れていきたいと考えています。

株式会社アイケイは、美しく生きる・健康に生きる・楽しく生きる、の3軸をテーマに、長年にわたって蓄積されたビッグデータから、化粧品・生活雑貨・食品等の商品開発を行い、企画・製造・販売・物流までを一貫して行う、マーケティングメーカーです。

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

マンガで解説!サービス資料

利用企業様の事例をご紹介。
マンガ制作活用のヒントが見つかります