視覚的に訴求!サービスメリットの認知拡大を狙ったマンガ資料とは

GoodRelations株式会社

今回は、会社内の電話をクラウド化するサービスを展開するGoodRelations様にお話を伺いました。サービスの仕組みやメリットを訴求した8ページマンガを制作し、自社ホームページにダウンロード資料として掲載されています。以前一度マンガを制作したことがあったというGoodRelations様に、マンガ制作の狙いやトレンド・プロへ発注いただいた理由などをお伺いしました。

-マンガを導入される前の課題はどのようなものだったのでしょうか?

GoodRelations様:コロナ禍でテレワーク需要が高まり、多くの企業でオフィス外で電話を取ることが多くなったため、徐々に弊社のサービスの認知が上がってきたところでした。ですので、どんなサービス・仕組みでどんなメリットがあるのか、より認知を広めたいと思っていました。ただ、既存の資料などでは具体的な使用感やメリットをイメージしてもらいずらいという課題がありました。また、いろいろな販売店があるため、弊社のサービスをわかりやすく優位性をしめすツールが欲しいという思いもありました。

-マンガを導入されるきっかけ・理由を教えてください

GoodRelations様:実は、以前クラウドソーシングで直接漫画家さんに依頼してマンガを作ったことがありました。その時、マンガが分かりやすいという声が多かったため今回もマンガツールを作ることを決めました。他にも、コロナ禍で訪問説明の機会が無くなってしまったのも理由のひとつですね。

マンガは視覚的に訴求できるため、実際に使っている様子やメリットをイメージしてもらうというのが狙いでした。

-以前漫画家に直接ご依頼されたとのことでしたが、今回トレンド・プロへご発注いただいた理由はなんでしょうか?

GoodRelations様:直接ご依頼したときは、マンガの構成など、弊社でやることが多く手間がかかったため今回はトレンド・プロに依頼しました。トレンド・プロは、登録漫画家が多いですし、実績も多いため安心して発注できました。制作前に、イメージとして実績マンガを提示してもらえたのもよかったです。

-マンガの反響はいかがでしたか?

GoodRelations様:弊社のホームページでは、様々な種類のサービス資料を掲載しているのですが、個別のダウンロード数はマンガの資料が一番多いですね。お客様からも、わかりやすいというお声をいただいたり、社員からもお客様に説明する際一番わかりやすいと出やすいと反響をもらっています。

-マンガの制作過程はいかがでしたか?

GoodRelations様:レスも早く、こちらの意図をくみ取ってもらえたためとても制作しやすかったです。また展示会などでマンガを活用したいと考えています。

株式会社グッドリレーションズはクラウドPBX、クラウド型CTI・CRMを中心としたクラウドシステムの開発販売に加え、通信回線、IP電話等のオフィスソリューションをトータルサポートしております。

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

マンガで解説!サービス資料

利用企業様の事例をご紹介。
マンガ制作活用のヒントが見つかります