catch-img

【サービス紹介】展示会でマンガパンフを配布し効果的にアピール

【漫画化の目的】

自社の電子書籍ストア開設サービス『wook』のPR

【漫画のターゲット(読者)】

電子出版に興味のある出版社と個人。また、営業ツールなどを電子化して活用したい企業

【漫画の活用方法】

展示会での配布・電子書店wookでの公開・営業用パンフレットとして

株式会社ドリームネッツ

Web制作をはじめ、ECサイト企画開発・アプリ開発・ソーシャルサイト企画開発などを行うIT企業。自社で電子書籍ストア開設サービス『wook』を提供している。



他社のマンガDMを見て「これだ!」と思った


弊社が展開する電子書籍のサービスは形がなく説明するのが難しいので、分かりやすくユーザーさんに伝える方法を常に探していました。そんな矢先、会社にシナジーマーケティング様のマンガDMが届いたのです。通常、DMは山ほど届くのであまり見ないのですが、「マンガであること」「表紙の女性キャラがとても魅力的だったこと(笑)」から、思わず手にとり読んでしまいました。ストーリーを読んでいるうちに、とっても楽しくサービスを理解でき、しまいには自社でもシナジーマーケティング様のサービスを導入したくなりました。その瞬間「これだ!」と思い、冊子の裏面に制作者として記載されていたトレンド・プロさんにご連絡したのです。


弊社は広島が本社なのですが、「漫画家さんのレベルが高い」「多彩なジャンルの実績が豊富だった」「価格が思ったよりリーズナブルだった」ことから東京まで足を運びました。 最初の打ち合わせでは、とても分かりやすい企画構成案をいただくことができ、コストも勘案した上で、多くの要素を一冊にまとめ上げる工夫がなされているなと感じました。 実は、マンガ制作を決めたのはいいけど、「専門的な内容を本当にマンガにできるのだろうか?」という不安を持っていたのですが、「これは安心だ。」と思いました。


マンガ効果で目標の2倍近くの結果に!そのヒケツは…


今回の冊子は7月の大きな展示会用に作ったもので、当初、3日間のイベントで2,000部の配布を目標にしていました。ところが、2日目に全て配布できてしまい、最終的には3,500部配布できました。専用ラックからどんどん冊子がなくなっていくのがとても嬉しかったです。中には「会社に持って帰ってみんなで見たいから」と一人で10冊ほど持って帰られる方もいました(笑) 要因は「展示会で持って帰ってもらうこと」という目的のために戦略的に作っていただいた「目立つ表紙」、「キャッチーなコピー」が功を奏したのだと思います。

担当の佐藤さんはその他にも一つの要望に対して予想以上の提案をしてくれたり、我々が書くと専門的で難しくなる文章部分を分かりやすくアレンジしてくれました。時には「これでは読者に伝わりません!」と怒られたりしながらも(笑)、頼りになるディレクションだったので「これは任せておけば良いものができるな」と思えました。大きな展示会前というのは色々と忙しく、大変なものです。そんな中、マンガ制作をしっかりと仕切ってくれたので発注者としてすごく楽でした。これは目に見えない付加価値だと思います。
内容面でももちろんイメージ通りのものができました。担当の佐藤さんには本当に感謝したいです。



担当スタッフの企画意図

パンフレットを手にした方がすぐにイメージできるように、ストーリーや解説図など、見せ方を工夫しました。あと、オーダー通り女性の仕草や表情作りにも力を入れました(笑)
担当:佐藤瑞江(トレンド・プロ)


トレンド・プロ_マンガ制作部
トレンド・プロ_マンガ制作部

8,000件以上のマンガ制作を担ってきたトレンド・プロのマンガ制作部です。ビジネスコミック、プロモーション用のマンガ制作、マンガ広告、社員教育用のマンガ制作など多様なニーズにこたえるマンガ制作の編集を担っています。