catch-img

【サービス紹介】サービスの必要性や特徴をマンガでスピーディーに伝える

【漫画化の目的】

製品の強みを分かりやすく伝える

【漫画のターゲット(読者)】

お客様 代理店の営業

【漫画の活用方法】

小冊子 自社Webサイト

株式会社トランスウエア

メッセージング関連ソリューションの開発・システム構築などを中心とした事業を展開している。



言いたかったことが的確にマンガになって驚き!


正直、少ない打ち合わせでここまで我々の意に沿った的確なマンガが仕上がるなんて、思っておりませんでした。お客様の中でも「分かりやすい」、「営業に持って行きやすい」等の嬉しい声を沢山いただいております。費用対効果は抜群でしたね!弊社の中でもこの冊子をエレベーターホールに置いておりますが、持っていかれる方が多いので常に補充しないとなくなってしまうんです。この前も、冊子が置いてあるラックの前にずっと弊社の社員が立っていたので「何やってるの?」と声をかけると、「いやぁ、何かたまに読みたくなるんだよねぇ」と嬉しいことを呟いてくれました。


競合他社さんからも制作されたマンガをみて「どうやって作るの?」と質問が


パンフレットや商品の説明が書かれた冊子って、特に私たちの業界では、デザインや製品の説明内容も似ていることが多く、他社さんとパンフレットだけで劇的に差別化を図るのは難しいと思いました。その中で、表紙からマンガが始まるパンフレットって、思いのほか目立つんです。展示会でも配りましたが、やはり他社さんのパンフレットよりも断然目立っていました。それでなのか、よく「こういったパンフレットってどうやって作るの?」って聞かれるんです。やはり、引っかかるものがあるんですね。それほどインパクトがあったということなのでしょう。狙い通りの結果が得られたことに、社員一同非常に満足しています!



担当スタッフの企画意図

とにかく手にとってもらい、中を開けてもらうために、表紙に入れる要素は、読者の興味と共感を呼ぶことを意識して選びました。本文中でも、サービスの概要を理解してもらい問い合わせにつなげるよう工夫しました。
担当:岡田光太郎(トレンド・プロ)


トレンド・プロ_マンガ制作部
トレンド・プロ_マンガ制作部

8,000件以上のマンガ制作を担ってきたトレンド・プロのマンガ制作部です。ビジネスコミック、プロモーション用のマンガ制作、マンガ広告、社員教育用のマンガ制作など多様なニーズにこたえるマンガ制作の編集を担っています。