catch-img

【サービス紹介】営業マンの代わりにキャラがサービスを解説

【漫画化の目的】

商品知識の理解促進

【漫画のターゲット(読者)】

販売会社の販売員

【漫画の活用方法】

販売会社向けの研修で使用。または販売会社に郵送

サイバーエリアリサーチ株式会社

設立は2000年2月21日。WEBサイトをあらゆる角度から分析し、WEBサイトのコンセプトを明確にし、企業のブランドイメージを確立、すぐれたユーザービリティの確保と高いコンバージョンを目指し、企業のWEBマーケティング戦略全般を支援。



ユーザー視点でサービスを伝えたい


弊社は独自のインターネット上のユーザー位置を認識する技術をコアに、さまざまなITサービスを展開しておりますが、長年の課題として、技術よりになりがちなサービスの説明を、よりユーザー視点で伝わるようにしたいというものがありました。そこで、分かりやすく伝える方法として動画など様々な手段を検討した結果、マンガを採用することにしました。マンガは他の手段に比べて、細かい要望を形にしやすいと思ったからです。
数社のマンガ制作会社さんを検討しましたが、トレンド・プロさんの提案が弊社の要求する仕様に最も近かったため、制作パートナーとして信頼できそうだと思い、発注を決めました。 実際の制作では斬新な表現でサービスを解説するマンガの力に感心しました。また、今後の宣伝やプロモーションに生かせる新たな発見もたくさんできました。


小冊子にサイトにパネルに・・・マンガが大活躍!


完成したマンガは小冊子と弊社サイト上に掲載しています。マンガ小冊子を配った後は、サイトへの訪問者や問い合わせが増えているように思います。また、サイト上のマンガの閲覧数も多く、離脱率や滞在時間が改善されました。文字ばかりの説明だと「専門的で難しそう」というハードルがあり、なかなか読んでもらえませんが、マンガなら長い時間読まなくてもサービスの内容やメリットがスピーディに理解できるため、とっつきやすく、最初のハードルを超えやすいんですね。意外だったのは、他のコンテンツを見た後にマンガを見る人も多かったことです。このことから、「つかみ」としての活用に加えて、アフターフォローとしても使えると思っています。マンガの主人公の「カンナ」というキャラクターは、等身大パネルにチャットに大活躍中です。今後は、ランディングページやスマホへの活用も考えていきたいですね。


担当スタッフの企画意図

主人公「カンナ」が、このマンガを超えてイメージキャラになるよう、キャラづ くり、世界観づくりに腐心しました。
担当:三好裕紀(トレンド・プロ)

トレンド・プロ_マンガ制作部
トレンド・プロ_マンガ制作部

8,000件以上のマンガ制作を担ってきたトレンド・プロのマンガ制作部です。ビジネスコミック、プロモーション用のマンガ制作、マンガ広告、社員教育用のマンガ制作など多様なニーズにこたえるマンガ制作の編集を担っています。