catch-img

【マンガ冊子】過去1番の申込率に

【漫画化の目的】

Sony Bank WALLETの利便性を訴求し、 普通預金や外貨普通預金口座の開設につなげたい

【漫画のターゲット(読者)】

10代後半~その親世代の男女

【漫画の活用方法】

営業担当者
業務提携先営業担当者の配布用冊子

ソニー銀行株式会社

インターネット銀行の老舗銀行。
資産運用商品と利便性のよさで口座数・預金残高を着実に増やしているネット銀行のリーディングカンパニー




読んでもらわないと意味がない!をマンガで解決

「Sony Bank WALLET」は「ソニー銀行のキャッシュカード」と世界中で使える「Visaデビット」が一枚になった大変便利なカードです。
このカードについての営業資料は、マンガ冊子を作るまではチラシとLPしかなく、チラシだとどう便利なのかという利用シーンが伝えられず、LPは文字ばかりで読んでもらえていませんでした。
私たちが営業先に行くときには、パワーポイントで自作の資料を持って行っていたんです。営業先のご担当者の方まではその資料を使って説明できるのですが、その先のエンドユーザーの方に伝わる資料が無く、どう便利なのかが全く伝わっていないというのが大きな課題でした。
そこで読みやすくてわかりやすい資料を作りたいと考えていて、「マンガだ!」と思ったんです。その時に同じ部署の先輩に「マンガならトレンド・プロに相談するといいよ」と紹介してもらい、相談させていただきました。


マンガ構成のアドバイスが的確でした

いざ、制作するとなった時に困ったのは「利便性をどこまで載せるかの取捨選択」でした。
私たちがいいと思っていることを全て載せてしまうと情報過多になってエンドユーザーに伝わらなくなってしまうので、情報の絞り込みに悩みました。
そこでトレンド・プロさんが「ユーザーの“困った”のあるあるネタを中心にマンガで解決しましょう」と構成の提案してくれ、それがきっかけでどのようにアプローチしていくか絞り込むことができました。社内の体制も様々な部門の協力がありスムーズに進められ、Sony Bank WALLETを知らない方達にわかりやすく伝わるマンガ冊子になりました。


マンガ冊子を活用した提携先で、過去最高の申込率を樹立!

今までの「Sony Bank WALLETの良さが伝わっていない」という課題は、今回作ったマンガ冊子でバッチリ解決できました。エンドユーザーから「わかりやすい!」というお声をいただけ、また提携先のご担当者の方にも「わかりやすくて配りやすい」とご好評いただきました。
社内でも対面担当をしている部門から使いたいと依頼され、使ってもらっています。このマンガ冊子を活用いただいた提携先では、対面説明したその場での申込の他に、冊子を持ち帰った方が検討してから申込をしてくださるといった結果も出ました。これは今まで使っていたチラシではあまり見られなかった効果だと思います。実際その提携先では、過去最高の申込率となりました。
今回マンガ冊子を使ってみて「やっぱりマンガだな!」という声が社内であがっています。今後ソニー銀行についてあまり知らない方達に向けて、マンガを活用したPRも検討してみたいなと思います。

トレンド・プロ_マンガ制作部
トレンド・プロ_マンガ制作部

8,000件以上のマンガ制作を担ってきたトレンド・プロのマンガ制作部です。ビジネスコミック、プロモーション用のマンガ制作、マンガ広告、社員教育用のマンガ制作など多様なニーズにこたえるマンガ制作の編集を担っています。