catch-img

社員教育マンガ 制作事例5選

"「社員教育用に資料を作ったけど、みんな忙しくてなかなか読んでくれない…」
「社員教育に関する施策の目的を分かってもらえない…」
「企業理念や経営理念について社員にしっかり理解してもらいたい!」

お客様から社員教育に関するご相談をいただく際、特に多いのがこのような悩みです。
入社後のタイミングに研修を行っても、数年経つと企業理念、社訓など通常業務で頻繁に使わない情報は忘れられてしまいます。
また、新しく社員教育の機会を設けようとしても、日々の業務が忙しく受け入れられないことも。社員教育資料は読むだけでも時間と労力がかかるため、つい後回しにされがちです。

このような課題をもつ企業にオススメなのが、「時間もかからずサクッと理解できる」表現の活用であり、その有効な手法の1つが「マンガ」表現です。

弊社が制作するマンガ広告は、マンガ表現の特徴である「読みやすい、わかりやすい、注目されやすい」を活かして、ターゲットに複雑な教育内容を視覚的にイメージしつつ理解してもらえるメリットがあり、多くのお客様にリピートでご依頼をいただいています。

この記事では、社員教育に活用されたマンガ事例を5つご紹介します。
お悩みの方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

【グローバルに対応】社員教育ツールのマンガを20年ぶりに改訂

ユニ・チャーム株式会社様

約20年前に社員が業務目標を考える際に役立つツールとして社内ツールとして制作された34ページのマンガを、一部改訂して再使用したいとのご要望があり、弊社で改訂の対応をいたしました。
現在は、イントラネット内で公開されています。

■お客様の課題・要望
・社員に業務目標についてのコンテンツに接触してほしい
・動画だとダウンロードや通信の面で視聴ハードルが高くなってしまうので、手元で見やすく、若手や営業職など忙しい社員にも隙間時間に見れるようなコンテンツが欲しい

■マンガを導入した結果
・イントラに載せたところ、業務目標設定の時期でないにもかかわらず、約250の閲覧数があり、社内からも好評!
・20年前は完全に日本人向けのマンガだったが、日本人にしかわからない表現を改訂したことによりグローバルに使用できるようになった
・マルチディバイス化し、PCやスマホで見られるようになったことで、コンテンツ接触の機会が増えた

■お客様の声(ユニ・チャーム株式会社)
業務目標設定は、業績貢献と社員の成長を考慮した設定が必要となります。そのため、目標の思考に有効なフレームとして、全社で統一されたものがあるのですが、リーダー層だけでなく、若い社員の理解も深める検討をしていました。そんな折、人事部のリーダーが20年前に作ったこのマンガを持ち出し、もう一度これを使ってはどうかと思いついたのがきっかけでした。マンガですと文章だけのものと比べてとっつきやすく親しみが持てるため、活用を決めました。


【隙間時間で】マンガ教育ツールの活用で1on1ミーティングの周知徹底

ダイセーホールディングス株式会社様

自社で導入している、各班、社員間のコミュニケーション向上を図るための1on1ミーティングについて、従業員の方々が正しく実施できるように
1on1ミーティングのポイントを疑似体験出来るマンガ冊子を制作しました。
夜勤で働くトラックドライバーの方にも隙間時間を用いて手軽に読んでいただけるようになっています。

■お客様の課題・要望
・1on1ミーティングを導入しているが、研修を年に数回行っても、中途採用で入社される方も多くなかなか周知徹底が難しかった
・1on1ミーティングを行っても、形式的なものになってしまい、意義が小さくなっていた

■マンガを導入した結果
・夜勤の時間帯やドライバーも手軽に空いた時間でマンガを読むことができ、具体的な1on1ミーティングのポイントを見せることで気付きを促せた
・マンガの活用により、1on1ミーティングの実施率が向上し、それに伴って班活動も活性化した
・社員に好評で、具体的な1on1ミーティングのやり方や進め方が参考になったとの声があった

■お客様の声(ダイセーホールディングス株式会社)
担当者の方に親切でかつ丁寧なご対応をいただけました。また、環境に配慮した石灰石を主原料にした紙「LIMEX」による印刷のご提案に共感をしました。
さっそく、別の部署でのマンガも制作しています。今後も研修関連、または、採用関連で有効活用できるかもしれません。

【理解促進】”なぜ”が理解でき、記憶に残るマニュアルで、カウンセラーの行動に即変化が

湘南美容クリニック様

新人カウンセラーに向けて「どうすれば業務の効率化をはかれるのか?」「お客様はどういう気持ちでクリニックに来ているのか?」など、
必ず覚えておいてほしいカウンセラーとして大切なポイントを3つに絞って、マンガや解説イラストで紹介しました。
自分でメモや書き込みができるような工夫も施しました。

■お客様の課題・要望
とにかく勉強量が多い新人カウンセラーは最初のほうに教える接遇研修を忘れてしまいがちだった

■マンガを導入した結果
・“なぜ必要なのか?”がよくわかり、「知っている」から「理解している」に変化した
・教える側に依存しない教材なので、教育の標準化ができた
・”こうして欲しい”が明確で、自分事と捉えられ、カウンセラーの行動につながったことで売上げにも結果が現れた

■お客様の声(湘南美容クリニック 正慶 恵美子 様)
お客様の前に出るとき「ここだけは抑えて」というポイントを3つに絞ってマンガにしました。今すぐ行動できる簡単なことほど重要度が高いと理解されず、日々の業務の中で忘れてしまいがちです。マンガにすることで、自分事として読め、記憶に残る教材になりました!カウンセラーから「早くカウンセリングしたいです」と言われたときは嬉しかったです!

【理念浸透】社員から理念の意味がよく分かったと好評!採用活動でも会社案内がスムーズに

クライアント:株式会社CWS様


理念教育と採用のツールとして制作しました。創業~現在に至るまでの過程をドラマチックに描き、理念の成り立ちや、込められた想いが丁寧に伝わる作りにしています。役員だけでなく社員の体験談も絡ませることによって、社員が自発的な行動のできる風土を疑似体験できます。

■お客様の課題・要望
様々な事業を展開していることもあって、企業理念や各事業の存在意義を社内外に伝えたかった。

■マンガを導入した結果
・社員たちから「とてもいい」「よくわかった」との反響が
・自社HPに掲載した結果、取引先からも好評
・キャリアセンターから弊社に興味を持ってもらった
・中途採用の現場でも、会社案内がしやすくなった

■お客様の声(株式会社CWS経営企画本部 マネジャー亀川 亮磨様)
マンガ制作にあたり、ご担当の方には現場確認やインタビューなど丁寧に対応していただいて、とても良い仕上がりになりました。特にインタビューでは、こちらから伝えた内容をうまく物語におこしていただいて感激しました。ありがとうございました。

【社内浸透】社内報マンガで全社員に経営戦略を伝える良質なコンテンツが好評

クライアント:株式会社ミツカングループ様


経営情報や会社情報を全社員とその家族へ伝えるという役割があるミツカングループの社内報『WIZ』(季刊誌)。会社として特に伝えたい情報である経営方針や戦略をよりわかりやすく伝える目的でマンガを連載しました。「強い現場」シリーズを経て、「食を取り巻く環境」シリーズと「グループビジョン」シリーズで戦略やビジョンをマンガでわかりやすく説明し好評を得ました。

■お客様の課題・要望
経営方針や戦略(経営情報)は文章にすると難しく、社員になかなか伝わりづらい

■マンガを導入した結果
・ストーリーなら抽象的な概念も誤解のない形で伝えられる
・社員だけでなくそのご家族まで、楽しみつつ理解できる工夫
・社内報でマンガのコンテンツが評判に
・社員から「わかりやすい」と大好評!

■お客様の声(株式会社ミツカングループコーポレートコミュニケーション部広報室 忍田様)
社内報マンガというのは、どうしても文字数が多くなってしまい、説明っぽくなってしまいがちです。大量の資料の中から効果的な部分を選び出して、マンガで見せることで伝わりやすいものにしてもらえたので、とても助かりました。
"


"この記事では社員教育についての課題に対して活用された主な事例を5つピックアップしましたが、他にも多数の実績がございます。 
弊社にご相談いただければ、過去の制作実績9,000件の中からお客様のお悩み解決に近いマンガ活用事例をご紹介いたします。 もしご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。"

トレンド・プロ_マンガ制作部
トレンド・プロ_マンガ制作部

8,000件以上のマンガ制作を担ってきたトレンド・プロのマンガ制作部です。ビジネスコミック、プロモーション用のマンガ制作、マンガ広告、社員教育用のマンガ制作など多様なニーズにこたえるマンガ制作の編集を担っています。