【マンガ広告の作り方④】ついに仕上げ! 最終チェックはどこを見る?

今回のテーマは、「マンガ広告の仕上げ」ですCheck①仕上げって何?前回、下絵(下描き・下書き)が完成するまでをお話しましたね。下絵ができてからはいよいよ、完成に向かってまっしぐらです!ここでは、広告マンガの「納品データを作るまでの工程」を「仕上げ」と呼びます。まずは以下の画像をご覧ください! 

記事を見る


アニメ制作の流れ

ここでは、アニメの制作工程を紹介します。同時に制作工程における確認のポイントもあわせて説明いたします。 アニメができるまで(発注から納品まで)

記事を見る


正しいマンガのタッチ(絵柄)の選び方

広告漫画を制作するにあたり、お客様の商品・サービスを届けたいターゲットに合わせたタッチ(絵柄)を選ぶことが重要です。ターゲットの年代や性別、また、商品・サービスのイメージや、今回の広告戦略にマッチしたタッチを選ぶことにより・・

記事を見る


路上パフォーマーが投げ銭を集める「ストーリーブランディング」の技術

こんにちは、内定者の杉原です!つい先日、路上パフォーマーの大道芸を観て、彼の巧みなテクニックに驚いてしましました。そのテクニックとは、ジャグリングやフラフープなどの技術ではありません。彼のパフォーマンスには、「ストーリーブランディング」のテクニックがふんだんに盛り込まれていました。

記事を見る